Shopify 設定

Shopify でコンビニ決済・銀行振込を導入するために『KOMOJU』と契約

普段からクレジットカードで買い物している人なら「カードが使えて当たり前」くらいの感覚ですが、日本での実際のカード利用率は約 60% とそれほど高くありません。

参考 ICクレジットカード利用率は62%。非接触の認知は35% – Impress Watch

そもそもクレジットカードを持っていない、インターネット上にカード情報を入力することに抵抗があると感じる人も少なくないはずです。

そこで、カード以外の代替えの決済方法を用意しておくことは、ショップの売上を左右することになりますよね。

銀行振込、代引き、そしてコンビニ払いを用意しておけば、決済に不安を感じる層にも良いアプローチを設けることができるのではないでしょうか。

代引きは運送会社との契約になりますが、コンビニ決済、そして銀行振込については決済収納代行会社である『KOMOJU』を利用することにしました。

このトピックでは、Shopify サイトにコンビニ決済・銀行振込を導入するために『KOMOJU』と契約した際の詳細をログとして残しています。

このトピックは、2020年9月時点での情報を記載しています。
最新の情報は『KOMOJU』公式サイトからご確認ください。

『KOMOJU』とは

『KOMOJU』とは決済収納代行サービスで、株式会社 デジカという会社が運営しています。

公式サイト https://komoju.jp/

対応している決済方法は下記のとおり。

  • クレジットカード決済
  • コンビニ決済
  • 銀行振込
  • 仮想通貨決済

これらの中で、クレジットカード決済については Shopify デフォルトで利用できる『Shopify ペイメント』があるので契約は不要です。

『KOMOJU』を利用するメリット

  • 月額費用といった固定費がかからない
  • 各種決済でかかる決済手数料が安い
  • 導入がスムーズ

ショップオーナーにとって嬉しいポイントが一通りそろっていることが『KOMOJU』を利用するメリットです。

『KOMOJU』との契約

『KOMOJU』への申し込みから契約まではいたってスムーズでした。
まずはじめに下記の書類を用意します。

  • 法人「登記簿謄本」
  • 個人事業主「開業届」または「確定申告書類」
  • 「本人確認書類」

これに加え、ショップの特商法ページに必要事項を記入します。(KOMOJU 側からメールで指示されます)

あとは担当の方と数回メールでやり取りした後、利用規約に同意すれば利用開始できるようになります。

『KOMOJU』で Shopify サイトにコンビニ決済を契約導入

『KOMOJU』のコンビニ決済で利用できるコンビニは以下のとおり。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • デイリーヤマザキ
  • ミニストップ
  • セイコーマート

これらの中で、個人事業主はセブンイレブンとの契約はできません。

『KOMOJU』で Shopify サイトに銀行振込を契約導入

ショップ運営する人で「銀行口座が無い」ということはまず考えられないですが、『KOMOJU』でわざわざ銀行振込を契約するメリットは下記です。

  • 商品代金の入金確認・オーダー管理がラク
  • 個人事業主の場合、「振込先の名義が個人名なのがダサい」を回避できる

ただ、実際に契約してみたものの、以下のようなポイントがネックに感じましたので、導入は少し見送ることにしました。

『KOMOJU』で利用できる金融機関は三井住友銀行のみ

2020年9月時点での情報となりますが、『KOMOJU』で利用できる金融機関は三井住友銀行のみです。

せめて「ゆうちょ銀行」もして欲しいところですね。

振込先口座が毎回変わる

1回きりのお客さんであれば問題はありませんが、リピーターが付いた場合にこれは顧客にとって少々ユーザビリティが悪くなります。

筆者は Shopify サイト以外にも ECサイトを運営していますが、その中で何度も利用してくれている勝手を知ったリピーターさんは、こちらが案内を送る前に入金してくれる方もいます。

おそらくネットバンキングで振込先を登録されているのだと思いますが、こういった最も大切にすべきリピーターさんを惑わすことになってしまいます。

また、近年はどの金融機関も新規の口座へ振り込む際の認証が求められるため、この点もユーザーにとってストレスになるはずです。

決済に不安を感じる層への懸念

『KOMOJU』での銀行振込を Shopify サイトに導入した場合、カートの決済選択画面には『KOMOJU』のサイトにリダイレクトされる旨が表記されます。

この点について、たとえば「クレジットカードは持っているけど、見知らぬショップでセキュリティも気になるので銀行振込にしよう」と思ったお客さんがこの文言を見たらどう思うでしょうか?

ショップ自体もまだ信用してもらっていない段階で、『Shopify ペイメント』だの『KOMOJU』だの一般に認知されていない名称が飛び出てくると、お客さんは不安に思うのではないでしょうか。

普段からネットで買い物している人には少し想像しにくいことですが、こういった層は意外に少なくありません。

ですので、多様な決済方法を用意しつつも、以下のような安心できる王道の手段を確保しておくことは大切だと思う筆者であります。

  • (馴染みある形態での)銀行振込
  • 代引き

この点を考慮して、今回『KOMOJU』での銀行振込の導入は見送ることにしました。

『KOMOJU』への改善要望

いろいろと書きましたが、決して『KOMOJU』さんを dis ってるわけではありません。

むしろここまで手軽・スムーズに各種決済を自ショップに導入でき、価格体系も非常に良心的なのはおどろきです。

ただ、あえて改善要望を申し上げるなら、

  1. 決済先の表記を『KOMOJU』ではなく『ショップ名』にできるようにして欲しい
  2. 銀行振込においてのユーザビリティの向上・ユーザーの不安を払拭して欲しい

銀行振込については金融機関との兼ね合いもあるのでなかなか難しい部分もあると思いますが、今後に期待しています。

ひとまず当面はコンビニ払いをありがたく活用させて頂こうと思います。

以上、Shopify でコンビニ決済・銀行振込を導入するために『KOMOJU』と契約した際のログでした。

タイトルとURLをコピーしました