Liquid テンプレートタグ

Shopify ストア管理者のアクセスを Google Analytics のトラッキング解析から除外する

Shopify ストア管理者のアクセスを Google Analytics のトラッキング解析から除外する方法です。

自分で閲覧した PV 等も解析データに含まれてしまうとノイズが大きくなってしまいます。

そこで、Shopify ストアの管理画面にログインしている状態のブラウザでサイトを閲覧した際は、Google Analytics のトラッキングコードが表示されないように条件分岐を設定します。

Google Analytics 設定の注意点

おそらく Shopify 側のサイト設定で Google AnalyticsトラッキングID を入力している方が大半かと思いますが、こちらを削除して空欄にしておいてください。

この設定を行っていないと、今回のカスタマイズはうまく動作しません。
そもそも設定していない方は無視してください。

Shopify ストア管理者がログインしている時に Google Analytics のトラッキングコードを表示させない条件分岐

ワードプレスでは、サイト管理人かどうかを判定する条件分岐するのは簡単ですが、Shopify では恐らく専用のタグが用意されていません。

そこで、ヘッダーに種々の情報を吐き出す content_for_header オブジェクトの出力内容に admin という文字列が含まれている場合、という条件式で contains を使って条件分岐を行います。

この条件が真の時は何も起こらず、それ以外の場合にトラッキングコードが表示されるといった按配です。

{% if content_for_header contains 'admin' %}
{% else %}
// アナリティクスのトラッキングコードを記述
{% endif %}

もっとスマートな書き方があるかもしれませんが、とりあえず問題は無いはず。

参考にしたサイトおよび公式リファレンスは下記です。

参考 shopify – Howto check if current visitor is shop’s admin? – Stack Overflow

参考 content_for_header – Liquid objects

参考 contains – Logical and comparison operators

タイトルとURLをコピーしました